fester.jp




Badges and Straps 新事業開始

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 5月 23rd, 2016

創業当時からオリジナルデザイングッズの制作・販売と日本酒関連事業の両方を定款に組み込んでいた株式会社フェスターは、日本酒や焼酎などの国酒をPRするグッズとして活用できる缶バッジや携帯ストラップなどのノベルティグッズ「サケマーク」を、2016年5月23日から販売開始いたします。

ニュースリリースはこちらから

 

実際webディレクターがどれだけ酷いかを実話で

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 10月 9th, 2014

キュレーション的なヤツによると、制作現場の地獄のような実話とか、メチャクチャなクライアントの暴露話など、いろいろ楽しい記事も多い中、イマイチ実際の所どうなのよ?的な部分もあります。そこで思い立ったが吉日ということで、もう時効であろう私が実際に経験した事を記録してみたいと思います。実際の話になぞった方がずっと想像しやすいと思いますので。

時代はスマホサイトが急激に普及し出して制作会社が対応に追われていた頃。多くの制作会社が、スマホサイト作ります!なんて広告を打っていながら実は作れないのー。なんて頃でした。

知り合って間もない同業他社の方、の同僚の方(面識ありません)から突然金曜日の夜に電話がかかって来ました。電話番号教わったそうで。で、聞けば相当困っているご様子。まぁ近所だし、出会いたてほやほやの制作会社同士ってこともありますし、会って話しましょうかということに。というか最初から今から来てくださいということだったのですが。。。

スマホサイト数ページの制作という簡単な話ではあるものの、今金曜日の夜で月曜日の朝提出と。なんでそんなことになっちゃったの?と。で、もうスタッフは捕まりません。やるなら私も土日のプライベートを全部潰す事になる。が、まぁ相当困ってるようだし仕方が無いです。弊社のいつも出しているクオリティを求められるならムリですが、私自身でよければ月曜までになんとかしましょう、という流れに。

ここで当然お金の話とともに制作する範囲や仕様の部分を具体的に決めた訳です。いろいろ決めましたがそのひとつを以下に。

「実機を横にした時にワイドが画面に合わせて広がるように制作するのをリキッドレイアウトと言いますが、今回は時間的に難しいのでワイドをpx固定で行きますが、それでいいですよね?広がりませんから。左右に帯が入ります。帯に任意の色とか背景とかを指定する事は出来ます。意味分かりますよね?いいですよね?じゃぁそれでいきますね?」

先方のディレクターさんは、もうなんの文句もありません。ということで快諾していただきました。誤解があるといけない部分なので念押しする事は業務上慣れております。本当はこれ以上の具体的な念押しをしたのです。

さて、キツイといえばキツイです。月曜日の朝が期限なので相手に見せるのに日曜夜だと間に合わない。土曜日の夕方あたりには一通り仕上げてみせてあげたい。ということでまぁなんとか夜を徹して仕上げました。土曜日の夕方あたりにメールでファイルを送り、少ししたら電話でもするつもりでいました。そこで電話が鳴りました。先方からです。

はやく見られて喜んでるだろうな、なんて内心思っていたところが・・・。どうも相手の声色が芳しく無く。じわじわとクレーム的な物言いになって来まして。で、まぁズバンと言われたのです。

「横にしたらページが広がらないんですよ!こんなモン客に見せられないですよ!」

私の先述のセリフと、この先方さんのセリフ。単語も含めてほぼそのままです。

この後、いや話が元々こうだったでしょ?時間も無いしどうにもならないですよ?と。しぶしぶ納得していただけたようですが、後々その会社さんからの連絡がパタッと途絶えましてね。他のスマホ案件を他の担当さんから打診頂いてる最中だったんですが、自然消滅というヤツですね。なにか社内で私の事が話題に上ったのでしょうか?とても不思議です。

本当にこういうことが起こるのです。この話は登場人物、ツール、セリフ等にエッジが無いせい、記事にするにはオチがつかないという理由から、お蔵入りを余儀なくされました。

でもよくある実話系ネタ話とかはこういう元になる話があって、ちょっと盛って、上手い事オチがつけられれば、いい具合に仕上がって、晴れて我々の目に届くっていう寸法なんでしょうね、って話でした。ご参考までに。

webディレクションを重視

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 9月 9th, 2014

古い自社を整理していたらこんな文言を見つけたのでここの残しておきます。

企画・進行管理

進行管理についてはフェスターは以前から最も重きを置いています。制作の進行管理はその段取りによっては総予算の1~2割ぐらいもかわってくるのが現状です。この原因をきっちりと押え、最適な方向にもっていく。制作にとってもクライアントにとっても間違いなくプラスになる部分です。

最近ようやくディレクションの重要性が業界内で取り上げられてきた感がありますが、festerでは本当に昔から重点を置いていました。そして後に本当にディレクターチームを作ったほどです。

この文章はたぶん5、6年前に書いたものだと思いますが、本当はもっとずっと前からこういう意識はありました。

弊社がそれほどに重要視するようになったのはやはり経験則からです。なにせ物理的に受けられる仕事は全て受けていたので、いつもリソースはギリギリ。そのせいで、段取りや交渉でつまずくと、すぐに制作が深刻なダメージを受ける状態が続いていました。余裕のない制作形態が見渡せる状況を近距離にして、問題をより身近に感じられるようになったという所でしょうか。

wordbookerが終わったみたいですね

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 9月 3rd, 2014

ずっと気がつかなかったんだけどブログとfacebookの連携が切れてて。そんでちょっと調べたらプラグインが終了したって事みたいでした。で、入れ直してテストがてらの投稿となります。

ちなみに参考にしたのはこのサイト。ありがとうございました。

http://webnonotes.com/wordpress/wordpress_twitter_facebook/

ググって一番上にあったので。

ついでですが、昨日健康診断の結果を聞きに行きました。γ-GTPが49。医師は褒めてくれなかったけど…。でもお酒を常習的に大量に呑んでいるのがバレているので、お酒の飲み過ぎのせいで不足がちなものが多いと言われました。亜鉛にカリウムにあとタンパク質も。要は野菜食えと。

住宅の設計について

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 9月 1st, 2014

最近TVをチラ見して、なにやら建築士の自宅訪問、こだわりの家造りみたいな。

で、率直に思ったのは、残念ながらダメな所ばかりが目についた。

まずアプローチ。デカイ。周りとの調和なんて考えてませんよ風。建築の仕事してたんなら隣近所との付き合いを重視したいが為に謙虚な雰囲気にしたがるクライアントもいただろうに。そういう人に当たった事がないというならそれもまた偏っていてあまり良く無いと思うし。

室内もデカイ。開放感があるのは結構な事だろうけど、私なんぞは貧乏臭いのでさぞや冷暖房費がかかるだろうなぁと。金はともかく、暖まりにくい冷えにくいじゃぁ住みにくいことこの上ない。さらに言えば、人はね、エアコンとかそういう家電をいたわりながら暮らしていきたいっていうね、謙虚な姿勢があるし、あるべきなんだよね。そういうのを完全に無視しちゃってて、成金的でとても違和感。

あと耐震や対災害にも弱そう。強い弱いも大事だけど、もし壊れた時にガレキが隣に被害を及ぼすようだとマズイからそれも考えるべきなんだけどそういうこと考えてないっぽい。法定内めいっぱい使って豪邸しちゃってるから。

あと湿度との付き合い方ができてないのがこれまた住みにくそう。これはもう西洋建築一本やりな人が陥る典型なんだけども。

高いばっかりで後々駄目なら独立した建築士に頼むメリットなんて一つもないので、なんなら積水ハウスとか一条工務店とかでもやりようによっちゃ素晴らしいものになると思うんだけども。

文句ばっかりかいてしまった。

プライベートの件 part2

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 8月 14th, 2014

ブログを見直してみたら肉離れした時の事を書いていました。半年以上経ってようやくほぼ影響がない状態になってうれしいかぎりです。あんなに長期間の怪我は経験がなかったので大変でしたね。

で、思い立って怪我記事のパート2になります。初のブログ連投。今度は手の怪我です。右手の中指を逆側にねじ曲げられました。

で、事件当日の夜の自撮りがこちら。これは片足ですが同程度の傷が両足の太ももから足首近くまでの範囲まで計4ヶ所。

Twitterに書き込んだのをマンマ掲載。便利ですね。でもちょっと端折ってて正確じゃない部分もあるかな?よけきれず衝突っていうよりもこっちはさっさと止まっていて向こうがスピード出し過ぎて急ブレーキで蛇行して向かい合ってたのに回り込んでこちらの後ろにぶつかったのですね。

あと、つかみ合いはしてない。こっちは指一本触れてないです。なんせ後ろに守るべきものがあったので攻撃は全部体で止めるって感じで、まぁフットサルチームでも正ゴールキーパーの座を狙ってますし。尤も周りの目が気になったのも大きいんですけどね。知り合いだらけなんで。

ま、事件のことはケーサツとベンゴシさんに任せてあるんで、ここでの本題は症状の記録ってことで。まず近所の病院に行ったけど右の中指が一向に治らない。全く動かない。3週間経ってう〜んってことになってあっさり大学病院に転院。で、最初の病院では全治2週間の診断だったのが6週間〜2ヶ月。要リハビリ1ヶ月以上って有様です。意外な事にサッカーが出来ない。これ結構キツい。事件直後の3週間はハシもエンピツも持てず、キーボードも片手。一番困ったのが風呂で体を洗えない事。

で、1ヶ月過ぎた現在毎日相当痛いリハビリ頑張ってます。サボると大学病院のリハビリセンターに通わないといけないらしく、相当嫌なので。

一番憂鬱なのがたぶん後遺症残りそうな事。すでに雨の日に外に出ると相当痛い。中学の時に指を脱臼した事があるけどいまだに時々痛むからたぶんこれは一生ぐらい残りそうで犯人を恨まないように(疲れるから)気持ちをコントロールするのがしんどい。

肉離れが終わったと思ったらコレか〜。

以上です。

flap独立へ

Category : BLOG, 日記, 業務関連 · No Comments · by 8月 14th, 2014

いよいよ弊社のディレクターチームflapが独立する事になりそうです。

flapを立ち上げた時からいずれは独立をと、むしろ私からハッパをかけていたんですがいざその時が来るとなると、不思議な心持ちです。思い上がった例えで嫌いですがこれしか浮かばないので書くと、子供を嫁にやる父親の心境、というやつですね。

ドライなことをいうと相当状況は厳しいと思います。まぁ勿論頑張って欲しいと思っています。flapさん、大きくなったらお仕事くださいね(笑)

突然ですが今はお産難民の問題はどんな感じなのでしょうね

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 6月 11th, 2014

朝いつものとおりニュースをザッピングしていたんですが、全然関係のないニュースの内の3つぐらいが、その登場人物や組織の名前であったり時期であったりがなんとなく頭の中で繋がっていたいたようなおぼろげな記憶があって・・・。インターネットって便利ですね、繋がったんですよ、なつかしいあの頃色々見聞きした事が。

関わったのは当時話題になってた首都圏のお産難民についてでした。首都圏お産難民問題ってのは要は病院に入れない妊婦が大量にいてどうしようってことですがそれに伴いさまざまな議論がなされた訳です。

一方、たしか助産院を選ぶ理由の1位,2位が経済的な理由と病院が一杯で入れないって言う2つで、合わせると6〜7割いってたんですよね。首都圏対象の調査結果を見せてもらった事があります。金額差は多い所では20万ぐらいあった。全部もう10年近く前の話だったと思います。

そういう実情を知ってか知らずか、助産院や自宅出産などを選ぶ人は身勝手なロマンチストとか、トンデモみたいな意見がありましたが(今もかな?)そういう事を一生懸命ブログで記事にしたりコメント欄で盛り上がったりしていた人たちは今も元気なんでしょうかね?ついでに今の首都圏のお産難民問題は少しは解消されたんでしょうかね?

私が関わった頃はそりゃまぁひどかったですよ。本気で病院に断られる人がたくさんいましたから。その内に期限が来ちゃってどうしようもなくて。そんで助産院選んだら罵声浴びると(笑)。病院に断られた方々の中にはこう考える人が出てきます。「自分よりも危険性が高い人が優先的に病院に行くべきで自分は恵まれているんだから助産院を選ぼう。」また、比較的若くて経産婦でノーリスクの人は助産院だって混んでるんで自宅を考えるケースも。経済的な理由で自宅出産しか無い人もいました。あと、自宅を選ぶにあたってはココじゃちょっと書くのが憚られる事情があるケースもありました。(書けない事は無いけどコンプライアンスをちょっと考えて)まぁこの辺の事情はちょっと批判派には想像できない事なのでしょうね。とりあえずおおよそ譲り合いとのっぴきならない経済的理由の話ばかりでした。自然派だの宗教めいたこと言ってた人もいたのかもしれませんが、私は見なかったし少数派だったと思います。

というわけで助産院の文句ばっかり言ってる人のことが不思議でしょうがなかった、という懐かしい思い出話でした。

P.S.そういえば助産院批判がすごかったブログが脅されて引っ越したって騒動が当時あったけど、アレだれも突っ込まないのも不思議でしょうがなかった。なんの引用も無しに脅されました。ブログ削除されるんで引っ越します。ってブログに書いてコメント欄はみなさん鵜呑み。自演乙とかソース出せとか言う人全然いなかった。どうみても自作自演にしか見えなかったんだけどなぁ。今見たらブログいまだに残ってるし(笑)。不思議。超不思議。

ふぇすたー、コンペ落ちたってよ。

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 6月 6th, 2014

いやー頑張ったんですけどね。駄目だったみたいで残念です。

えーとそうですね。敗因ですか?分かりません。

そうですね、今まで振り返ると随分たくさんコンペは受けましたが、結構評価とか具体的に話を聞く事が出来たんですが今回はほとんどなくて。なので本当に分からないんです。

ただまぁ、チームとして数社が集まってやったわけですから、私にも勿論責任はありますが、ではどれ位?と考えると分からないし、考えてもしょうがない訳で。次に繋がるような反省の仕方をですね….とか言って結構な分量で私のせいだったらどうしよう。。。

ともかく。またチャンスがあれば頑張ろうと思います。

新国立競技場のコンペを獲得したザハ案のことで不愉快な気持ちの今日この頃ですがこの際、規定の敷地から大幅にはみ出しちゃうプランを平然と出して来たザハ陣営を見習って、無茶した方がいい結果出たりして、なんて邪なことも考えたりしてみます。

いえ、やっぱりちゃんとやります。ルールは守らないと。

コンペは楽しいです。

SEO的タイトルとブログ継続のノウハウ

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 5月 21st, 2014

一度無理矢理にでもブログを書くと、次の日もちゃんとこうして思い出せるのでブログを続けるにはいい方法だと思います。

ということで昨日のタイトルの美味しんぼというワードにはほとんど意味がなく、どうせほとんど見られてない今のうちならと思い切ってやってみようという、ひとつ自分の殻を破って誰にも気づかれず1人で恥ずかしくなるパターンに終わりました。

つまりはブログの内容とかタイトルとかについては以前から「釣り」みたいなモノを非常に嫌っていまして、あろうことか悪い方に発展して、キャッチがあるとか、読み手を喜ばせるとか、そういうモノまで嫌うようになってしまったのがそもそもおかしな話で。ブログなんぞ書く必要が無いという所まで行ってしまうんですが、一方で書き癖をつけておかないととか、ちゃんとした経営者はみんなちゃんとブログ書いてるぞとか、変なプレッシャーを自分にかけているのも正直な所。

取り乱しました。

率直な今日の気分としては昨日に引き続き、NPO設立に動き出した事がオラワクワクしてきたゾ状態です。自分でも意外です。

一つ決めた事があります。理事長って肩書きはなんとなくイヤなので代表理事にしました。