fester.jp




美味しんぼについて思う事。

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 5月 20th, 2014

気がつけば思いっきり3ヶ月くらいここを放置していました。どうもいけません。

その間というと例のNPO設立の事で、忙しいという訳ではなかったものの頭が一杯っていうのがあって。

あ。あと春に大きなコンペがあってそれで全部を中断させて忙しくやってた時期もありましたね、そういえば。ちょっと前の話だけどなんだか遠い昔の事のような…。(そういえばまだ結果出てない。)

そしてようやく本日申請にむけての第一歩を踏み出して。ずっとモヤモヤしていた気分が一転、ようやく盛り上がって来た感じで、なんとも現金な自分です。承認されるまでは長い道のりだけど具体的に見えているので気が楽です。間にやる事もたくさんありますし。

そしてたまっていたグノシー的なものを見やれば美味しんぼという言葉が踊っていたので、web関連の仕事をしている人間としていち早くこの件についての見解を書いちゃうゾ。なんて思っていたら2週ぐらい周回遅れだそうで。え?休載決定?あ、そうなんですか。

私が美味しんぼについて思う事はですね。その昔…どれくらい昔かは忘れました。なんかハゲてて太っていて眼鏡をかけた関西弁のなんとかという人が…あ。これは美味しんぼの中の話ですけどね。

んでこの、たしかなんか変わった名字だった気がするんですが、まぁ名前は忘れたんで仮にまんさくさんとしましょう。このまんさくさんに鮎を食わそう!なんて企画が立ち上がりまして。ポマード頭で整髪剤臭そうな人が出した鮎にまんさくさんは喜ぶ…喜んだんだったかな?微妙だったかな?それも忘れましたが、まぁたしか結構ないいものを出したんですよ。頑張って。

でもその後になんか恰幅のいい爺様が出したものをまんさくさんが食べて言うんです。「なんてものをくわせてくれるんや。これに比べたらさっきくったのは”クソ”や。」と、号泣しながら。

まぁこの瞬間でしょうか。人にごちそうになりながらもそれをクソとまで言うその感性。これがあからさまな悪役設定なら話も分かりますが全然そうじゃない。作中人物にそういうセリフを吐かせるその感性にヘドが出ました。

それ以来私にとって美味しんぼという漫画は眼中にありません。私が美味しんぼについて思う事は以上になります。

…書くほどの事ではなかったような気もしますが、ブログも久しぶりってことで。。。

三鷹市飲食店組合

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 2月 6th, 2014

つい昨日。ひとつの案件が終了しました。めずらしく公表できる案件なのでここにメモします。

サイト自体のデザイン制作はクライアント任せですが、セッティングやアドバイスなどをしました。

これを機にいろいろな展開が出来ればと考えています。まぁ、その展開というのがきっとまたwebではなさそうですが。

プライベートの件

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 12月 29th, 2013

仕事の方は順調に収めましてあとは年明けとなります。

プライベートの話ですが、今年は秋口頃からひょんなきっかけでサッカーを始めました。フットサルのチームに加入して月一の試合でいきなりデビュー。さすがに高校の授業でやった以来なので散々で。くやしくてとりあえず早起きしてリハビリで体を動かす事からはじめて、同時にボールも毎日少しでも触って練習をかさねて来ました。

メンバーのみんなはほとんど経験者で私は交代要員みたいなもんなんですが、12月あたりからみんなに褒めてもらえるようになりまして。さすがに毎日特訓していますし、元が悪すぎたのである程度までの上達は早いのでしょう。

というわけで昨日。今年の蹴り納めで体育館での練習。いつもの自主練習は近所の公園なのでおもいきりボールを蹴る事は出来ません。試合でもヘタクソなので綺麗に全力で蹴るシュートの経験がありません。ということで初めて思い切りシュートを打てることがとても嬉しかったのです。

さらに。普段試合前はかなり入念にストレッチをしていたのですが、昨日は練習という事もあってちょっと気を抜いていたこともありました。

シュート練習中の違和感がミニゲーム中の激痛に繋がりました、どうやら右太もも内側の肉離れ。歩く事さえもゆっくりしかできません。最後の最後にやってしまいました。

 

 

Adobe Creative Suite 6

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 12月 12th, 2013

最新のネタではないんでしょうが、CS6からいよいよクラウドのみの販売となりました。

これ以前からバージョンアップのたびに互換性を外されて、仕事で使用するユーザーは常に最新の物を用意しないといけない状態になり、零細制作会社やフリーランスはソフト費用が会社の存続を圧迫しているというバカバカしい事態が起こっています。

これからはソフトを使用する限り毎月5,000円をAdobe社に上納し続けるしか道がない訳です。Webには逃げ道がありますが紙媒体はキツイですね。しかし、その状態がいつまでも続くとは正直思わないです。

ふとamazonを見やれば案の定Adobe社に対して非難轟々。そもそも現場ではただ先方からのファイルを開き、バージョンをダウンするだけ。早晩、バージョンダウン専門のファイル変換サービスみたいなネットサービスができてもおかしく無いと思います。いやもう準備に取りかかっている業者もきっといるでしょうね。(ビジネスチャンスですよ奥さん。)

例えばかつてクォークなんてソフトがありました。マクロメディアという会社はまだ記憶に新しいですね。IBMのホームページビルダーは長年酷い評価でしたが最近Wordpressに活路を見出しています。

そして最近ではあのマイクロソフトでさえも方向転換を余儀なくされて、コンシューマーに懺悔するかのようなプレゼンを展開しています。

いかに強大なAdobe社であっても、この時代の流れにいつまでも逆行できる訳が無いと予想しますので、弊社ではCreative Cloudの導入は(今の所・・・)ありません。

知育アプリ

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 12月 11th, 2013

最近巷のニュース等で見かける事が増えて来た知育アプリ。弊社ではチームflapが2年前ぐらいから主に乳幼児用の知育アプリの企画・プロデュースを手がけています。

ネットを見るに乳幼児に知育アプリを使う事についての賛否両論あるようですが、はじめてこの業務に携わることになった時に、社内である程度の結論が出るまで結構な議論をしました。

つまるところ、使い過ぎはよくないが、切実な部分において便利で助かる事もまた多いので、意義のある事業だと思っています。

 

ブログ引っ越し完了

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 12月 10th, 2013

tumblrから引っ越しを完了し、WPにて自社サーバーに統一しました。

さて気がつけばもう師走。今風邪を引いて少しゆっくりしているので今のうちに今年を振り返ってみると・・・

今年の一番の衝撃はかなりの規模のサイト全リニューアル案件が立ち消えてしまった事。進行が遅いので時々突いてはいたんですが、その内に全く別ルートでクライアント様がある事件に巻き込まれたとの事で連絡は無いものの物理的にプロジェクトは進行不可能な状態に。「あぁ、それじゃぁ連絡も来ない訳ネ。」なんて呑気に言ってたら伝えてくれた人が「知らなかったの〜?」と時事に疎い私にあきれ顔。

そういえば別件でNDA契約を交わしていざ受注というその週に契約相手の会社が消滅してしまったというもの凄いタイミングでの失注も今年の出来事でした。

思えば数年前も、こちらは先行して制作は完了し、リリース直前にその会社に事件が起こって失注とか(これも同一週内でした。この会社様は相当大きいですが弊社に対してフォローが何も無かった事はさすがにいかがなものかと。。。)、クライアント会社様の倒産とか、社長さまの訴訟等が理由による失注も何度か。

一説にはfesterのいるところに事件は起こる。festerは死神か?などと囁かれているとかいないとか。

いえ。上記のケースは全てfesterには何ら瑕疵は無く、アクシデント自体には一切関わりはございません。本当に。ただ、この数年の失注を金額換算すると・・・もう少し楽ができたかもなぁと夢想しなくもないところ。

とりあえず死神の称号は可及的速やかに払拭すべく来年に臨みます。

以上、秘密保護法ばやりの昨今、秘密保持の観点から最大限の注意を払った表現に努めましたがいかがだったでしょうか?

Ben Bruce Blakeney

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 8月 14th, 2013

明日の終戦記念日に向けて。英文の方のウィキペディアで本文を探したけど全然HITしなかったので、日本語の方の訳文をコピーしておきます。

ブレイクニーはアメリカ人の弁護士です。以下が東京裁判での発言。(ウィキペディアより)アメリカではほとんど知られてないっぽい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦争は犯罪ではない。戦争法規があることが戦争の合法性を示す証拠である。戦争の開始、通告、戦闘の方法、終結を決める法規も戦争自体が非合法なら全く無意味である。国際法は、国家利益追及の為に行う戦争をこれまでに非合法と見做したことはない

歴史を振り返ってみても、戦争の計画、遂行が法廷において犯罪として裁かれた例はない。我々は、この裁判で新しい法律を打ち立てようとする検察側の抱負を承知している。しかし、そういう試みこそが新しくより高い法の実現を妨げるのではないか。平和に対する罪と名付けられた訴因は、故に当法廷より却下されねばならない

国家の行為である戦争の個人責任を問うことは、法律的に誤りである。何故ならば、国際法は国家に対して適用されるものであって、個人に対してではない。個人に依る戦争行為という新しい犯罪をこの法廷で裁くのは誤りである。戦争での殺人は罪にならない。それは殺人罪ではない。戦争が合法的だからである。つまり合法的人殺しである殺人行為の正当化である。たとえ嫌悪すべき行為でも、犯罪としてその責任は問われなかった。

(以下の発言が始まると、チャーターで定められている筈の同時通訳が停止し、日本語の速記録にもこの部分のみ「以下、通訳なし」としか記載されなかった)

キッド提督の死が真珠湾攻撃による殺人罪になるならば、我々は、広島に原爆を投下した者の名を挙げることができる。投下を計画した参謀長の名も承知している。その国の元首の名前も承知している。彼らは、殺人罪を意識していたか?してはいまい。我々もそう思う。それは彼らの戦闘行為が正義で、敵の行為が不正義だからではなく、戦争自体が犯罪ではないからである。何の罪科でいかなる証拠で戦争による殺人が違法なのか。原爆を投下した者がいる。この投下を計画し、その実行を命じ、これを黙認したものがいる。その者達が裁いているのだ。彼らも殺人者ではないか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原爆投下についてはルーズベルトの後任のトルーマンの勇み足で、マッカーサーは反対してたというのが定説ですね。

鬼瓦

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 8月 13th, 2013

鬼瓦

高校でたぐらいかな?インテリアデザインに興味があって、建築にまで興味が広がって、神社仏閣庭園とかの構造とかにまで手を出してて。なんとなくお気に入りだったのが鬼瓦。同級生と京都まで見学旅行に行って寺に泊まって(たしか妙心寺)いろんな所に見学にいっては鬼瓦の写真を撮ってた。なかなか個性的で面白いんですよ。鬼瓦はなんか、好き勝手に作ってる感じもあってそれがまた自由でいいなと。当時は思った者でした。マニアック。

ローカル

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 7月 31st, 2013

まだ内定段階ですが、弊社で地域の組合のサイトを手がける事に。んで、サイト設計しながら色々考えた結果、これは出来上がったら他の地域にも展開できるかなと。

弊社としてはやっぱりもう「この路線」ってのが決まりつつあって。まぁ地道にいくことを大事にって事ですね。というか地域振興は大事だと思うんですよね。

やっぱりきっかけは震災だったと思います。当時色々悩んだ結果、経済復興まわりの手伝いとか遠回りだけど東京からの経済支援とか、そういう方向を選んでいろいろ動いて。結局たいした成果もあげていないけどやっぱりそういう方向性はよかったと思いますよ。本当に。

たぶん我々が生きているうちには復興が終わるかどうか微妙でしょうし。

諸々。

Category : BLOG, 日記 · No Comments · by 7月 23rd, 2013

まずは残念なことに山本太郎氏の公選法違反による当選取り消しは難しい状況のようです。こうなったらリコール運動でも起きるぐらいじゃないと東京都民の汚名は晴れないでしょうね。状況を冷静に把握する事なく、詐欺師(メディアを含む)のホラ話を真に受けて情緒たっぷりに反原発運動を支持している方々に対してはもうかける言葉もありません。

打って変わって宮崎アニメの新作ですが、なにやら主人公のCVにド素人(著名な監督さんだそうですが)を起用して評判が相当厳しいようですね。・・・もともと映画はほとんどみないんだった!・・・しかもアニメとかはさらにみないんだった!

あぁ。随分前の話をふと。私は福島出身の友人が多くいていろいろ話を聞くんですが、簡単に言うと明治維新の折、会津は薩長にがっつり虐められた訳でして。それこそ肉親を失った方も多くいる訳です。なので今でも福島の年配の方々は薩摩・長州をよく思っていない人が少なく無い訳です。にわかには信じられませんでしたが、これが現実です。

で、2年前の大震災ですが、あの危機的な状況に中にあってなお「全国の皆様の助けはとても有り難く思うけれども、薩摩長州の施しだけは正直受けたく無い。」と考えている年配者が福島県の中だけでも相当数いるということ、そしてそれは無理もない事であるということを「想像」できる東京都民が一体どれだけいるのか?と。私は言いたかったりする訳だ!・・・訳です。

最後に。もう何年夏休みを取っていないだろう。今年こそ夏休みを取る!そして最悪近くでもいいから旅行をする!

おやすみなさい。