fester.jp




Badges and Straps 新事業開始

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 5月 23rd, 2016

創業当時からオリジナルデザイングッズの制作・販売と日本酒関連事業の両方を定款に組み込んでいた株式会社フェスターは、日本酒や焼酎などの国酒をPRするグッズとして活用できる缶バッジや携帯ストラップなどのノベルティグッズ「サケマーク」を、2016年5月23日から販売開始いたします。

ニュースリリースはこちらから

 

webディレクションを重視

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 9月 9th, 2014

古い自社を整理していたらこんな文言を見つけたのでここの残しておきます。

企画・進行管理

進行管理についてはフェスターは以前から最も重きを置いています。制作の進行管理はその段取りによっては総予算の1~2割ぐらいもかわってくるのが現状です。この原因をきっちりと押え、最適な方向にもっていく。制作にとってもクライアントにとっても間違いなくプラスになる部分です。

最近ようやくディレクションの重要性が業界内で取り上げられてきた感がありますが、festerでは本当に昔から重点を置いていました。そして後に本当にディレクターチームを作ったほどです。

この文章はたぶん5、6年前に書いたものだと思いますが、本当はもっとずっと前からこういう意識はありました。

弊社がそれほどに重要視するようになったのはやはり経験則からです。なにせ物理的に受けられる仕事は全て受けていたので、いつもリソースはギリギリ。そのせいで、段取りや交渉でつまずくと、すぐに制作が深刻なダメージを受ける状態が続いていました。余裕のない制作形態が見渡せる状況を近距離にして、問題をより身近に感じられるようになったという所でしょうか。

flap独立へ

Category : BLOG, 日記, 業務関連 · No Comments · by 8月 14th, 2014

いよいよ弊社のディレクターチームflapが独立する事になりそうです。

flapを立ち上げた時からいずれは独立をと、むしろ私からハッパをかけていたんですがいざその時が来るとなると、不思議な心持ちです。思い上がった例えで嫌いですがこれしか浮かばないので書くと、子供を嫁にやる父親の心境、というやつですね。

ドライなことをいうと相当状況は厳しいと思います。まぁ勿論頑張って欲しいと思っています。flapさん、大きくなったらお仕事くださいね(笑)

三鷹市飲食店組合

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 2月 6th, 2014

つい昨日。ひとつの案件が終了しました。めずらしく公表できる案件なのでここにメモします。

サイト自体のデザイン制作はクライアント任せですが、セッティングやアドバイスなどをしました。

これを機にいろいろな展開が出来ればと考えています。まぁ、その展開というのがきっとまたwebではなさそうですが。

Adobe Creative Suite 6

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 12月 12th, 2013

最新のネタではないんでしょうが、CS6からいよいよクラウドのみの販売となりました。

これ以前からバージョンアップのたびに互換性を外されて、仕事で使用するユーザーは常に最新の物を用意しないといけない状態になり、零細制作会社やフリーランスはソフト費用が会社の存続を圧迫しているというバカバカしい事態が起こっています。

これからはソフトを使用する限り毎月5,000円をAdobe社に上納し続けるしか道がない訳です。Webには逃げ道がありますが紙媒体はキツイですね。しかし、その状態がいつまでも続くとは正直思わないです。

ふとamazonを見やれば案の定Adobe社に対して非難轟々。そもそも現場ではただ先方からのファイルを開き、バージョンをダウンするだけ。早晩、バージョンダウン専門のファイル変換サービスみたいなネットサービスができてもおかしく無いと思います。いやもう準備に取りかかっている業者もきっといるでしょうね。(ビジネスチャンスですよ奥さん。)

例えばかつてクォークなんてソフトがありました。マクロメディアという会社はまだ記憶に新しいですね。IBMのホームページビルダーは長年酷い評価でしたが最近Wordpressに活路を見出しています。

そして最近ではあのマイクロソフトでさえも方向転換を余儀なくされて、コンシューマーに懺悔するかのようなプレゼンを展開しています。

いかに強大なAdobe社であっても、この時代の流れにいつまでも逆行できる訳が無いと予想しますので、弊社ではCreative Cloudの導入は(今の所・・・)ありません。

知育アプリ

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 12月 11th, 2013

最近巷のニュース等で見かける事が増えて来た知育アプリ。弊社ではチームflapが2年前ぐらいから主に乳幼児用の知育アプリの企画・プロデュースを手がけています。

ネットを見るに乳幼児に知育アプリを使う事についての賛否両論あるようですが、はじめてこの業務に携わることになった時に、社内である程度の結論が出るまで結構な議論をしました。

つまるところ、使い過ぎはよくないが、切実な部分において便利で助かる事もまた多いので、意義のある事業だと思っています。

 

Eコマースサイト

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 5月 1st, 2013

ウェブで通販を展開するサイト制作の場合、勿論クライアントは売り上げとかショップイメージを大事に考えます。ザックリ言うと前者はマーケ屋さんが、後者はデザイナーが作り上げる訳です。

で、制作会社というのは大抵小さい規模で、(そしてそれは否応無くの場合が多い)そんなですからマーケに疎かったり、なんならユーザビリティとかにさえ疎かったり。UIとかUXに通じているデザイナーだと肝心のビジュアルが弱かったりCIができなかったりと、とかくジャンルのクロスオーバーがうまくいかないことが多い訳です。

ウチも特に昔は全然うまく機能していなかったと思います。CI(コーポレイトアイデンティティ)の構築を得意にしてやってきましたが、看板掲げてからはそういうマーケ的なこととか運用に関しての提案もするようになった訳です。特に通販サイトの立ち上げの時とかに。

受注して打ち合わせていると、当然売り上げアップの為の施策とかそういう話になって、経験あるだろうから知恵を貸して欲しいみたいになって、最終的にはウェブに全然関係のないそのお店の経営の話になっちゃってる訳です。

というわけで気がつくといっぱしの経営コンサル的な事を言っちゃっている自分がいる訳です。でも、同業他社さんでこういう人、結構多いですよ。順調な制作会社の人は大体同じような感じじゃないかと思います。

Flash(swf)

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 4月 22nd, 2013

これも事あるごとに言ってるんだけど(でもあんまり言って無いかもしれない)フェスターとしてはFlashは最初から疑いを持っていて注力は必要最小限にとどめていました。

とはいえ当時はいつか無くなるとかそういう予想なんて全くしてなくて、一言で言うとなんとなく。感覚的に言うとキライ、って感じで。そういえばむかーし流行ったタイポグラフィーってのもキライでしたね。

まぁなぜ嫌いなのかの細かい話はすればできるんだろうけどもはやどうでもいい気もするし。

で気がつけばHTML5に時代は移り本格的にハミゴになってる・・・んですかね?私はコード系に弱いのでよくわかりませんが。

ともかくFlashが斜陽に入ってからああよかったと、さっさと身を引いていた私です。それでも今でもたまにFlashの仕事が入って来てなまじ出来ちゃったりするのでありがたく受けてはいます。でもActionScriptオリジナルの手書きとかの仕事はさすがにもう1年以上ないですね。もっとかな?

当時たくさんいた、単価がやたら高いフラッシャーさんたちは今頃どこでなにをしているのでしょう?ちょっと不思議です。・・・こんな書きっぷりだとざまーみろ的な感じに取られるかもしれませんが、我々だってある意味同じ穴の狢でいつも似たような事で怯えている類。

当時のグラフィックデザイナー、当時のフラッシャー、当時のwebデザイナー・・・。そういう括りが浮かんでは消え、浮かんでは消え。。。盛者必衰の理、ペース早過ぎ。

フリーランスの心得その2

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 4月 13th, 2013

久しぶりに朝ゆっくりPCの前に座っている。

ちょっと思い出話としてのフリーの心得その2。「納期を守る」

フリー時代はそれこそ納期を守る事に命さえ賭ける。ぐらいの勢いでしたね。周りの人も割とそういう人が多かったように思います。

ただ。一方で守らない、というか軽く考えるタイプもいました。それは今も昔も。

昔話としては、まだ時代に余裕があった頃、いいモノ作りたいからちょっと待ってろや!ぐらいの勢いの人がいっぱいいて。それはそれでいいんだろうけど今やそんなものを挿入する余地はほぼないので。

私のフリー時代にはやっぱり納期をゴルゴ並みに守ります!ぐらいの姿勢がそのまま信頼に繋がってましたね。実際、40℃の熱出して自宅で毛布かぶりながらPCに徹夜でかじりついてたことも一度や二度じゃない。

まぁ、何が何でも守りゃいいとかじゃなくて、いろんな諸事情も含めて、周りと連携して行く責任感とでもいいましょうか。そういう風に思ってますよって伝える事で相手も安心できる。やっぱり大事だと思いますよ、そういうことって。

あと、納期の話してるときに何時とか、朝か夕方かとか決めないで話終わらせちゃう人いますよね?勝手にその日のてっぺんまでOK、事実上翌日朝までOKとかって脳内変換する人とか。コレ頼む側も頼まれる側も両方いますけど。経験上こういう人は要注意です^^たいてい無責任な人。

納期は守る。相当な覚悟で。これは大事です。

ウェブサイト制作のご依頼

Category : BLOG, 業務関連 · No Comments · by 4月 10th, 2013

ウェブサイト制作のことを依頼主に分かりやすく話す機会はまぁ多いんですが、初対面だとあんまり変なたとえ話も出来ないのでどうしても回りくどい話になってしまいます。

今日は本当に自分がバッチリだと思っているイメージの話を書きます。

依頼者は魚を買うお客さんです。

簡単な個人やお店の紹介サイトは安価で買える近所のスーパーで買うお魚。

いざという時とか、仕事で使うとか、特別な事情のときに必要になる高級魚が制作会社が完全オーダーメイドで作るサイト。

こういう例えです。

高いお魚を買う選択肢は二つ。デパートとか高級魚を扱う所か築地とかの魚河岸です。

同じ魚でも値段が全然違う。それはなぜかというと築地で買うのは難しく、技術もいるからです。その面倒分を上乗せすればデパートで楽に買えます。

サイト制作の依頼でデパートで買うという事は代理店とか、大きな制作会社で「制作」以外のサービスが整っている所です。なので当然高い。一般人の感覚で言うともの凄く高いです。

一方、築地でうまく買う事ができるなら、高い魚を安く買えます。

でもいろんなリスクがある訳です。うまく自分の欲しいものが伝わらなかったり、対応が悪かったり。その分安い訳です。

そして、

デザイン制作会社→魚河岸

代理店→デパート

こういう図式な訳ですね。

デパートも魚河岸から買ってる訳ですから出所は同じ。つまり、魚河岸=制作会社にとっては作るモノは同じクオリティで、大体は「代理店=築地に来る業者」が客で、それが終わったら「一般客=チョク受け」もする、と。

こういう例え話をすると、制作会社に直接依頼することのメリットデメリットがよく分かってくれると思います。

さすがにお客さん相手にこの例え話はぶっちゃけすぎなので使った事無いですが。(もしかしたらあったかな?忘れた。)