fester.jp





美味しんぼについて思う事。

Category : BLOG, 日記 · by 5月 20th, 2014

気がつけば思いっきり3ヶ月くらいここを放置していました。どうもいけません。

その間というと例のNPO設立の事で、忙しいという訳ではなかったものの頭が一杯っていうのがあって。

あ。あと春に大きなコンペがあってそれで全部を中断させて忙しくやってた時期もありましたね、そういえば。ちょっと前の話だけどなんだか遠い昔の事のような…。(そういえばまだ結果出てない。)

そしてようやく本日申請にむけての第一歩を踏み出して。ずっとモヤモヤしていた気分が一転、ようやく盛り上がって来た感じで、なんとも現金な自分です。承認されるまでは長い道のりだけど具体的に見えているので気が楽です。間にやる事もたくさんありますし。

そしてたまっていたグノシー的なものを見やれば美味しんぼという言葉が踊っていたので、web関連の仕事をしている人間としていち早くこの件についての見解を書いちゃうゾ。なんて思っていたら2週ぐらい周回遅れだそうで。え?休載決定?あ、そうなんですか。

私が美味しんぼについて思う事はですね。その昔…どれくらい昔かは忘れました。なんかハゲてて太っていて眼鏡をかけた関西弁のなんとかという人が…あ。これは美味しんぼの中の話ですけどね。

んでこの、たしかなんか変わった名字だった気がするんですが、まぁ名前は忘れたんで仮にまんさくさんとしましょう。このまんさくさんに鮎を食わそう!なんて企画が立ち上がりまして。ポマード頭で整髪剤臭そうな人が出した鮎にまんさくさんは喜ぶ…喜んだんだったかな?微妙だったかな?それも忘れましたが、まぁたしか結構ないいものを出したんですよ。頑張って。

でもその後になんか恰幅のいい爺様が出したものをまんさくさんが食べて言うんです。「なんてものをくわせてくれるんや。これに比べたらさっきくったのは”クソ”や。」と、号泣しながら。

まぁこの瞬間でしょうか。人にごちそうになりながらもそれをクソとまで言うその感性。これがあからさまな悪役設定なら話も分かりますが全然そうじゃない。作中人物にそういうセリフを吐かせるその感性にヘドが出ました。

それ以来私にとって美味しんぼという漫画は眼中にありません。私が美味しんぼについて思う事は以上になります。

…書くほどの事ではなかったような気もしますが、ブログも久しぶりってことで。。。

SHARE :