fester.jp





実際webディレクターがどれだけ酷いかを実話で

Category : BLOG, 日記 · by 10月 9th, 2014

キュレーション的なヤツによると、制作現場の地獄のような実話とか、メチャクチャなクライアントの暴露話など、いろいろ楽しい記事も多い中、イマイチ実際の所どうなのよ?的な部分もあります。そこで思い立ったが吉日ということで、もう時効であろう私が実際に経験した事を記録してみたいと思います。実際の話になぞった方がずっと想像しやすいと思いますので。

時代はスマホサイトが急激に普及し出して制作会社が対応に追われていた頃。多くの制作会社が、スマホサイト作ります!なんて広告を打っていながら実は作れないのー。なんて頃でした。

知り合って間もない同業他社の方、の同僚の方(面識ありません)から突然金曜日の夜に電話がかかって来ました。電話番号教わったそうで。で、聞けば相当困っているご様子。まぁ近所だし、出会いたてほやほやの制作会社同士ってこともありますし、会って話しましょうかということに。というか最初から今から来てくださいということだったのですが。。。

スマホサイト数ページの制作という簡単な話ではあるものの、今金曜日の夜で月曜日の朝提出と。なんでそんなことになっちゃったの?と。で、もうスタッフは捕まりません。やるなら私も土日のプライベートを全部潰す事になる。が、まぁ相当困ってるようだし仕方が無いです。弊社のいつも出しているクオリティを求められるならムリですが、私自身でよければ月曜までになんとかしましょう、という流れに。

ここで当然お金の話とともに制作する範囲や仕様の部分を具体的に決めた訳です。いろいろ決めましたがそのひとつを以下に。

「実機を横にした時にワイドが画面に合わせて広がるように制作するのをリキッドレイアウトと言いますが、今回は時間的に難しいのでワイドをpx固定で行きますが、それでいいですよね?広がりませんから。左右に帯が入ります。帯に任意の色とか背景とかを指定する事は出来ます。意味分かりますよね?いいですよね?じゃぁそれでいきますね?」

先方のディレクターさんは、もうなんの文句もありません。ということで快諾していただきました。誤解があるといけない部分なので念押しする事は業務上慣れております。本当はこれ以上の具体的な念押しをしたのです。

さて、キツイといえばキツイです。月曜日の朝が期限なので相手に見せるのに日曜夜だと間に合わない。土曜日の夕方あたりには一通り仕上げてみせてあげたい。ということでまぁなんとか夜を徹して仕上げました。土曜日の夕方あたりにメールでファイルを送り、少ししたら電話でもするつもりでいました。そこで電話が鳴りました。先方からです。

はやく見られて喜んでるだろうな、なんて内心思っていたところが・・・。どうも相手の声色が芳しく無く。じわじわとクレーム的な物言いになって来まして。で、まぁズバンと言われたのです。

「横にしたらページが広がらないんですよ!こんなモン客に見せられないですよ!」

私の先述のセリフと、この先方さんのセリフ。単語も含めてほぼそのままです。

この後、いや話が元々こうだったでしょ?時間も無いしどうにもならないですよ?と。しぶしぶ納得していただけたようですが、後々その会社さんからの連絡がパタッと途絶えましてね。他のスマホ案件を他の担当さんから打診頂いてる最中だったんですが、自然消滅というヤツですね。なにか社内で私の事が話題に上ったのでしょうか?とても不思議です。

本当にこういうことが起こるのです。この話は登場人物、ツール、セリフ等にエッジが無いせい、記事にするにはオチがつかないという理由から、お蔵入りを余儀なくされました。

でもよくある実話系ネタ話とかはこういう元になる話があって、ちょっと盛って、上手い事オチがつけられれば、いい具合に仕上がって、晴れて我々の目に届くっていう寸法なんでしょうね、って話でした。ご参考までに。

SHARE :